Loading Events
  • This event has passed.

« All Events

unnamed

EMERALD

What’s Emerald?

Since 2000.
SHIBUYA CLUB BALLにて現在も続く中では最古のレギュラー・パーティ。
“Any Kind Of Music”をテーマに、高宮永徹、ISOROQU、永井顕太郎のレジデントDJに加え、多彩なゲストDJを迎えて、ハウス、ディスコを軸にしつつもジャンルレスな選曲で、毎月第1土曜日のSHIBUYA CLUB BALLを盛り上げています。
更に、キッチン佐藤による絶品フード、そしてホステスDopamine-Chanがパーティに華を添えています。

—–

EEMERALD
OPEN 22:00~ ¥1000/1D
HOUSE / DISCO

Guest DJ
Kenichi Aono (BEAMS RECORDS)

DJ
高宮永徹(Flower Records)
ISOROQU(Too Rooms)
永井顕太郎

HOSTESS
ドーパミンちゃん

FOOD
キッチン佐藤

Supported by Flower Records

【 青野賢一 】
BEAMS クリエイティブディレクター/BEAMS RECORDS ディレクター、執筆家。
1987年よりDJとしてのキャリアをスタートし、CAVE、LOOPなどでレギュラーDJを務め、現在はクラブ、ラウンジ、ファッションショーや展覧会会場など、音楽が必要とされる空間においてジャンル、年代にとらわれない選曲を行っている。
最近の仕事は「TOKYO CROSSOVER / JAZZ FESTIVAL 2014」への出演、ファッションブランド「シアタープロダクツ」2015年春夏コレクション・プレゼンテーションの選曲、「エルメス」の世界巡回特別エキジビション「レザー・フォーエバー」オープニング・レセプションパーティー(上野・東京国立博物館 法隆寺宝物館)でのDJ、青山zero「secretbox」でのDimitri From Parisとの共演(2015年、2016年)、MASTERS AT WORK来日公演(2016年)など。現在NEWPORT、Bar Music、zero、Hot Buttered Clubにてレギュラーを持つ。また山崎真央(CAY/gm projects)、鶴谷聡平(NEWPORT)との選曲ユニット「真っ青」としても活動し、中島ノブユキによる「Thinking of You」(シスター・スレッジのカバー)のリミックスを手がけた。
一方、ファッション、音楽、美術、文芸、映画などを自在につなげる執筆家でもあり、ファッション誌から『ユリイカ』のような文芸思想誌まで多岐にわたり寄稿している。

Details

Date:
5月 6日
Event Category:
4F KuretakeBLD 4-9 Udagawa-Cho
Shibuya-Ku, Tokyo
Phone: 03-3476-6533